エクササイズダイエット

エクササイズダイエットと部分痩せ

洗顔に向いているのは石鹸

洗顔用のフォームか石鹸を洗顔料として顔を洗っている人は多いようです。洗顔石鹸と洗顔フォームを比べた時、より肌に優しいのはどちらだと思いますか。しっかり汚れを落とし、なおかつ肌のツッパリがないという理由で洗顔フォームを利用している人はたくさんいます。お肌への負荷が少ないのは、洗顔石鹸だとされています。肌の突っ張りが少ないから、洗顔フォームのほうが刺激がないというのは、誤った考え方です。洗顔フォームは石鹸に比べると、繊細で細かな泡は立てやすいです。洗顔は繊細で細かい泡で優しく行うとよいといいます。洗顔フォームのほうが石鹸より刺激が少ない根拠として、洗顔フォームの泡立ちの良さをあげる人もいます。それぞれの成分による肌への刺激は石鹸のほうが肌に優しいのです。洗顔料に使うという、用途が同じことから洗顔石鹸と洗顔フォームを同一視する人もいますが、基本的には互いに全く異なるものです。脂肪酸カリウムと脂肪酸ナトリウム、そして金属塩を使ったもののみが厳密には石鹸です。合成界面活性剤が高い確率で含まれている洗顔フォームは、石鹸と比較すると肌への刺激が大きい洗顔料であるといえます。石鹸のほうが洗顔に適しているといえるのです。


Leave a Reply

Your email address will not be published.